観葉植物の魅力と簡単な管理のしかた

観葉植物は部屋に飾るだけで存在感がありインテリアとしても人気があります。どんな部屋にもマッチして空間を引き立ててくれるうえに、安らぎや癒しのアイテムとしても活躍してくれます。生命力あふれる緑の葉っぱや個性的な形状など1つ1つに特徴があり、選ぶ楽しみも味わうことができます。他の植物と比べても管理がしやすく手間がかかりにくいので、誰にでも育てやすいのも人気の秘密といえます。しかしどうしても枯らして失敗したことが誰にも1度は経験あるかもしれません。注意点として水のやりすぎには気をつけ鉢皿の水もためないようにすることです。根腐れの原因になってしまうからです。観葉植物は少しくらい水やりが足りなくても丈夫に育つものです。また植物の種類によっても違いますが夏の直射日光をあてないようにし、冬は暖かい場所に置くようにしましょう。

おすすめの観葉植物について

観葉植物は特徴的な緑の葉と形が魅力で、丈夫で育てやすいことからも人気があります。特に管理しやすくて初心者にもおすすめの観葉植物がたくさんあります。ポトスは葉の色が濃いものから薄いものまであり、斑が入った模様のものなど種類も多いです。とても丈夫で長生きするので頼もしく、成長のスピードも速いので育てる楽しみも味わうことができます。また株分けして簡単に増やすこともできます。パキラは個性的な樹形とがっちりした樹元が魅力です。大きくて人の手のような形の葉が周囲に広がるので存在感があり、成長が活発なので生命力を感じることができます。サボテンも観葉植物の仲間で最近は棘のないものも販売されているので扱いやすくなりました。種類やサイズが豊富なのでお気に入りのものが見つかりやすいです。水やりがほとんど必要なく虫にも強いため管理がしやすいのが魅力です。可愛い花を咲かせるタイプもあるので毎年花を楽しむこともできます。

観葉植物購入の失敗談

観葉植物に対してまったく知識がない中、二種類の植物を購入しました。ひとつはセール品、もうひとつは鉢と植物との雰囲気が気に入ったので少し高かったのですが購入しました。セール品の物は、買って1週間後に異変が現れました。葉に元気がなくなってきたのです。水の量が悪いのかな、日あたりの問題?とわからないながらも素人で出来ることは全てしました。そうこうしているうちに、もう一つの方も葉がチリチリになってきました。どうしたものかとインターネットで検索すると、なんと両方共根詰まりの可能性が非常に高いことが判明しました。そこで、大きめの鉢を一つ買い、高かった方の鉢をセール品に移し、高かった方の植物には新調した鉢に移し替えてあげました。すると、2週間後から徐々に元気を取り戻し、あれから3ヶ月ですが、二つともピンピンしています。ただ困ったことが一つあります。高かった方の植物が巨大化しているのです。これもネットで検索してみると、まず鉢の移し方がマズかったようです。根を綺麗に剪定して移し替えなければならなかったのですが、それをしなかったことが一点。更に、大きすぎる鉢に移し替えると、鉢の大きさに伴って成長するということが書かれていました。無知故に、意図せず、部屋の大きさに対して大きすぎる存在感を放っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*